クリスマス会

ベル12月25日は水車の森でも、クリスマス会を開きましたクリスマスツリー

水車の森blog

オープニングはホーム長と介護スタッフT君のマジックショウで開幕クラッカー

水車の森blog-ホーム長マジック

テーブルが宙にふわふわと浮いた時には皆がびっくり叫び

お次はビンゴパーティープレゼント

水車の森blog

ルールが入居様に理解して頂けるか心配していましたが

なんのその数字が発表されると、ほとんどの方が「あったーっ!」と自ら穴をあけていらっしゃいました

ビンゴの景品は一番になった方が中身が見えない 大きな景品か小さな景品かを選んで頂きましたお団子

その1番になった方は小さい方の景品を選び中身はサンタブーツのお菓子詰め合わせキャンディー

2番になった方は大きい方をもらいそちらも中身はサンタブーツだった為1番の方より喜ばれていましたチョコレート

水車の森blog

今度は厨房さんもクリスマス会に参加

ケーキパフォーマンスということで

音楽に合わせリズミカルにクリスマスケーキのデコレーションを披露してくれました

水車の森blog


水車の森blog

そのケーキを切り分けてもらい美味しく頂きましたケーキ

最後は入居者様一人一人にそれぞれ担当者が買ってきた来年のカレンダーをプレゼントし

クリスマスツリーの前で記念写真カメラ

水車の森blog

ベル短い時間のクリスマス会でしたが驚きあり笑いあり美味しさありの楽しい時間を過ごして頂けたと思いますベル

厨房より

こんにちは、今日は水車の森のおやつについてお話します。

 以前、私がケーキの修業をしていた頃、知り合いの料理長からこんなことを言われました。「どんなに素晴らしい料理を出しても、その後に出すデザートのインパクトが強いと前に出した料理がかすんでしまう。」と。私もその言葉に同感でして、たとえばレストランのコース料理の最後にシャーベットが出てきた場合と、皿に絵の描いてあるようなデザートが出てきた場合では、また来ようという思いが全然違ってきます。

 水車の森を利用していただけるデイサービスの皆様が、その日最後に召し上がるのがおやつです。白いケーキ皿に「わぁー」っという驚きの声がでるような、また来て食べたいといただけるような思いを込めて日々作っています。ちなみに、左の写真はちょうど上海万博の頃作ったプリンです。右はイチゴのムースです。

水車の森blog水車の森blog